blog

2019/02/07 11:45

Mr.Steeleのエイリアンセットを組み立てました。


下記の動画でMr.Steeleご自身が解説されているので参考にしていただきたいのですが、

端末やネット環境の都合で映像を止めながら作業する事が難しい方のご参考になればと思います。



動画 1時間4分57秒



今回こそは要チェックです!


自分だけのレアケースかもしれませんが、動画の通りではうまくいかない箇所がありました。



Runcamに付属している3本ひとまとまりのワイヤーを半分くらいの位置でカットします。


次にVTXに付属しているワイヤーのコネクタ部分をカット。


それぞれを剥いてPDBにハンダしていきます。



向かって左側がVTXの4本、右側がRunamの3本です。


右から

Gnd→Runcam黒

5V→Runcam赤

In→Runcam黄

Out→VTX黄

Aud→VTX白

Pwr→VTX赤

Gnd→VTX黒

の順になっています。


動画の通りだとこの配列で問題ないはずなのですが、

僕のセットではなぜかランカムのプラスとマイナスが逆にコネクタにアサインされており、

電源を入れてもVTXが起動せず、カメラの起動確認もできませんでした。


半日くらいあれこれ考えたり試したりした挙句、

メーカーページでRuncamのマニュアルを眺めていて間違いに気づきました。


右側の5VとGndを逆にしたら全て解決。


カメラが壊れていないか心配です。


言い訳ですが、後にRuncamの背面に付けるプレートで、Runcam背面の文字がよめなかった事も発見が遅れた原因かと。



Runcam接続部分が

Gnd→Runcam赤

5V→Runcam黒

In→Runcam黄

に変更になっています。


もしかしたらレアケースの可能性があるのですが、

色を鵜呑みにせずにカメラ、VTXとPDBに書いてある文字をちゃんと確認してからハンダするのが良さそうです。



気をとりなおして。


同封されているスポンジをいい感じに切って先ほどの二本の束の間、フレームに貼り付けます。


銀の部分がマイクになっていてその風防との事。


Mr.steeleはいつもこのマイクの音を聞いているわけですね!


今回はここまで。




このブログで使用しているパーツは当店(DAYSCAPE storeでお買い求め頂けます!

是非ショップも覗いていってくださいね。