blog

2019/01/31 12:16

Mr.Steeleのエイリアンセットを組み立てました。




上記の動画でMr.Steeleご自身が解説されているので参考にしていただきたいのですが、

端末やネット環境の都合で映像を止めながら作業する事が難しい方のご参考になればと思います。

おかしいな、と思うところがあったらこっそり教えてください。こっそり、もしくは追記する形で訂正します。


さて、今回も引き続きモーターとESCの作業をしていきます。  



動画:6分34秒/19分25秒あたりから


PDBに電源のワイヤーを半田付けし、ESCが接続される四隅のそれぞれ5箇所にハンダを乗せて置きましょう。

PDBに空いている8つの穴がフレームのネジ受けにうまくはまる位置に両面テープで貼り付けるのですが、この時タイラップを通しておいたところにちょうど電源ワイヤーが来るので、このタイラップで電源ワイヤーを固定します。




動画:37分50秒


前回作成した4セットのモーターをそれぞれアームに仮止めし、ワイヤーとPDBのハンダするべき部分との位置関係を見て、ちょうど良いところでワイヤーをカット、そしてPDBにハンダ付けすると言う流れになります。

乗せてみると結構余裕があるので、アームとPDBの高低差も考慮して、気持ち長めにPDB側の5本×4セットのワイヤーをカットしていきます。

細いケーブルは短いと被覆を剥く時に根元から剥けてしまう事があるのでしっかり押さえて剥きましょう。



ハンダ付けする前に、ESC側からモーターのカバーを通して置きます。

2種類付属していて、こんなところにもヒゲマークが!

僕は迷わずこちらを選択。



ハンダが完了したら、しっかり付いている事を確認してモーターを一旦外し、ESCを両面テープで固定します。

再度モーターを固定しますがビデオでは対角に2本だけ固定していたので真似して対角で固定しました。

モーターへのネジ止めはフレームに繋がった2つのネジ穴が空いているので外側の穴にネジを通して固定します。


動画:54分53秒あたりから


Mr.steeleのインスタを見ていて気になっていたのですが、やはりプロペラを切ってESCのカバーにしているようです。

見た目の好みもあるのでこれは判断が別れるところと思いますが、とりあえず先日ボロボロになったプロペラをカットして付けてみます。

角はハサミで丸くし、ESCにビニールテープで巻いて固定します。

近くでみるとちょっと汚いですが、形になってきましたね。


今回はここまで!




このブログで使用しているパーツは当店(DAYSCAPE storeでお買い求め頂けます!

是非ショップも覗いていってくださいね。